2016/04/16

「ひねた子どもは3度寝る」投稿しました

なんと5ヶ月ぶりのボカロ曲投稿。

子どもと大人の曲です。


これまでは動画、イラストをそれぞれ別の方にお願いしていたのですが、今回は自分で作ってみました。
曲を完成させてからしばらく、動画はどうしようかと悩んでいました。
そんなある日、お風呂で急に「いらすとやを使おう」と思いつきまして、「素材調達が自分でできるなら動画もやっちゃえ」という、軽いノリでやってみた次第です。

というわけで、動画中の素材は(ほぼ)すべていらすとやさんのものです。
しっかしなんでもありますねこのサイト。1番びっくりしたのはテルミン奏者のイラストです。

ほぼすべてというのは、「サイケ柄の靴」はいくらなんでもなかったので、ブーツのイラストにマウスで柄を描きました。

サイケでしょ。

編集ソフトはAviutl(自分の中では「あびゆーてぃる」と呼んでいる)。
演奏動画とかでちょこっと使ったことはありましたが、レイヤーを10以上も使ってちゃんと動画制作をしたのは初めてです。はじめてにしてはまあまあかな...?と自画自賛。

http://www.irasutoya.com/ いらすとやさんのホームページです。チェケラ。

ここからは曲について。

はじめは「Pizzicato Fiveっぽいひょうきんでシンプルな曲を作ろう」というコンセプトで作り始めたのですが、最終的には「ひょうきんでシンプル」の部分だけ残ってしまいました。
今までの曲も、はじめは何かをパクろうとして作り始めるんですが、できるものは全然別物なんですよねえ。

コードはとてもシンプル。たぶん4つか5つくらいしか使っていません。
ずっとセブンスです。ひょうきんなコード。

いつも私の曲を注意深く聴いてくださっている方は、「あれ、今回メロトロンなくね?」と思うかもしれませんが、入ってます。フルートみたいな音です、というかフルートをサンプリングしたメロトロンなので、フルートでも正解なんですけどね。
お花畑と大怪獣」の通称「お花畑パート」も、フルートってコメントをいただいてますけど、ほんとはメロトロンなんです。どうでもいいですね。

上にも書いた通り、テルミンも使ってます。
学研「大人の科学」の付録のやつです。
BOSSステッカーがチャームポイント。
このサイズなので、音程をちゃんと合わせて弾くのはなかなか大変ですね。
今回は効果音的な使い方なので、感情の赴くままに手をクイクイやってました。

歌詞については...言いたいことは歌詞ですべて言ってあるので、特に書くこともないですね。
子どもの気持ちになりきるために、近所の公園で書いたりしてました。
いつまでも子どもでいたいものです。

オフボーカル版、歌詞はこちら

それでは。