2016/04/27

400円でマイクスタンドを三脚代わりにする。TOMOCA AKG-CAMERA

これは感動。バンドマン必携じゃないでしょうか。

先日、Twitterで#君しらアレンジソロ企画 というお祭りに参加しました。
要は「君の知らない物語」の間奏部分を好き勝手弾いて動画をアップしようぜという企画です。
私はギターとメロトロンで2つ動画をアップしました。普段交流のない界隈から反応をいただけて嬉しかったです。


そのときに少し困ったのがカメラの位置決めです。
演奏動画を撮る際には当然、カメラを固定しなきゃいけないわけですが、我が家には三脚がないのです。
なぜか家にあるドラムの練習パッドのスタンドにカメラが取り付けられたので、今回はそれを使ったのですが、高さや角度に制限があって、位置決めに難儀しました。

今後またこういう機会があるなら、三脚を買ってもいいなあと思ったのでAmazonを覗くと、2000円もしないくらいで三脚が買える模様。
しかしながら、三脚というのは当然場所をそれなりに取る。滅多に使わないものに場所を取られるというのは癪なので、買うのを躊躇ってしまいました。

そこで何か手はないかと部屋を見渡してみると、あるじゃないか。マイクスタンドが。曲がりなりにもミュージシャンなので。
絶対流用できるでしょと思い検索してみると、やっぱりできるようです。

TOMOCA ( トモカ ) >AKG-CAMERA | サウンドハウス

400円と、気軽に買える値段なので、パパっと注文。
最近のサウンドハウスは恐ろしく早いですね。Amazonに匹敵する、というかたまにAmazonより早かったりする。

モノ自体は、ただの小さい変換ネジです。

マイクホルダーを、

外して、
このネジを付ける。
カメラを取り付けて完成。スマートフォンで撮った写真なのでけっこう質感違う。
これだけの商品なので、とくにレビューすることもないのですが、ぐらついたりすることもなく、普通に使えます。もちろんマイクスタンドの性能にも左右されるでしょうね。

100均に売っているスマートフォン用三脚のホルダー部分を取り付ければ、当然スマートフォンも使えます。
近すぎたか。
マイクスタンドなので角度も自由自在。
この100均のホルダーもなかなか汎用性があって、スマートフォンくらいの幅のものならなんでも固定できるので、初音ミクさんを宙に浮かべることもできます。
 

どことなく不安げな表情に見えてくる。

私のような家に物を増やしたくないミュージシャンのほか、ライブ動画を撮りたいバンドマンにもいいのではないでしょうか。
この変換ネジだけ持っていってライブハウスのマイクスタンドを借りれば、立派な三脚が完成します。
こう考えるとすごく便利なアイテムに思えてきませんか。
リハスタでも同様ですね。

反対に、三脚にマイクを取り付けられるアダプターというのもやはりあるようです。
カメラメインだけどたまに録音、という人はこちらをどうぞ。
TOMOCA ( トモカ ) >CAMERA-SHURE | サウンドハウス