2016/04/25

自分大好きな人にオススメ。行動を記録し、振り返れるサービス5選

自分大好きです。容姿以外は完璧な人間だとすら思って…はないけど。


そういう人なら共感してもらえると思うのですが、自分の行動を振り返るのが大好きです。
ブログもそのための一つの方法といえますね。自分のしたこと、考えていたことを文章にして振り返るというツールです。
そんな私が使っている振り返りサービスを五つ、紹介します。


1.Last.fm

PCやスマートフォン等で聴いた音楽を記録して、統計をとったり、おすすめのミュージシャンを紹介したりしてくれるサービス。
ミュージシャンの代表曲(YouTube)の試聴も気軽にできるようになっていて、好みの音楽を探すのに便利です。
「昔と比べて聴く音楽がどう変わったんだろう」というのがデータとして見られるので、自分大好きな人にはたまりません。

2.Strava


スマートフォンアプリです。サイクリングやジョギングの道のりや距離、時間、平均時速などを記録してくれます。
本来は自転車とジョギング向けですが、散歩のルートなんかももちろん記録できます。
似たサービスのRuntasticも以前使っていましたが、無料プランでできることがStravaのほうが多いので、こちらを使っています。

 

3.読書メーター

本は月1~2冊しか読まないのですが、そんなんでも記録したくなっちゃうのが自分大好き人間。
基本的には読んだ本と日付を記録するだけのサービス。Twitterアカウントで登録できます。
感想なんかを書いて共有できるSNS的な機能もあるようですが、どれくらい機能しているのかは不明。

今まで読んだ本一覧を眺めていると、まるで自分が文化的な人間であるかのような気分に浸れます。

4.Twilog

ツイートを振り返れるサービス。
「1年前の自分は何やってたかな、どんなこと考えてたかな」とかいうときに便利です。
鍵垢だと使えないので注意。
Twitterで普段から自分のページをよく見ちゃう人にオススメ。

5.らくな家計簿


スマートフォン(AndroidiOS)のおこづかい帳アプリです。名前のとおり、楽。
日記を書くのは結構サボってしまうのですが、これを見返すことで、その日のことが結構思い出せます。

特に東京で暮らしている場合、日々の生活はお金の出入りと直結しています。
食費1000円と記録されていれば、ちょっと高いお店に行ったことが思い出せますし、交通費が記録されていれば、定期圏外に行った記憶がよみがえってきます。
そういった意味で、節約とかに興味がない人にもオススメしたいですね。



いかがでしたか。
「自分大好きな人にオススメ」というテーマで書きましたが、逆にこれらのツールを使うことで自分のことが好きになれるかも。

自分大好きだと日々の悩みが大幅に減るので、もはやそういう生き方自体をおすすめしたい。
ただ、あんまりその手のことを語りだすと、胡散臭い自己啓発書みたいになってしまいそうなので、今日はこのへんで。