2016/07/09

ノートPCの発熱は0円で解決できる

SONYのVAIOという、4~5年くらい前のノートPCを使っています。
特に負荷のかかる作業をしていなくても、ファンからの熱風がすごいので、対策をしてみました。夏だし。
どれくらい熱いかというと、まず排気口を3秒以上触っていられません。周辺のものも結構熱くなります。
うっかり排気口の近くに冷たい飲み物を置いてしまうと、しばらくするとぬるくなって、おいしくなくなります。

なんでこんなにPCが熱くなっちゃうのかというと、単純に熱の逃げ場がないからなんですね。
冷却パッドみたいなものも有効なんでしょうが、隙間を空けて熱を逃がす空間を作ってあげるだけでも十分です。

私が実際にやったのがこちら。
わざわざ解説するまでもなく、下に本を1冊置いただけ。
たったこれだけですが、熱の問題はずいぶん改善されました。アイスコーヒーも安心して置けます。
排気口の付近はもちろん、出てくる空気自体もかなり温度が下がりました。

おまけに、ファンのぶーんという音(低音)も小さくなったのは予想外でした。
そもそもファンの回転が弱まったのに加えて、空間ができて、机に音が伝わらなくなったのも要因でしょう。

本はA5くらいのサイズで、厚み2cmくらいです。バランスが悪くなるのでは、という心配があるかもしれませんが、とくに問題ありません。キーボードもちゃんと打てています。

以上。ノーパソDTMerの皆さんはやってみてはいかがでしょうか。
短くてごめんなさいって感じですが、長すぎるよりいいでしょう。